溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

風が吹きすぎると呼吸できなくなるよね

 

 風が吹いた。

 

追い風も向かい風も自らの向かう先一つだ。風はどちらでもあるし、どちらでもないのだ。

 

 

風に左右される体重って軽ない……?

それとも凄い吹いてる?

 

どんだけ暴風なんだろうか。

 

風が吹いてるぜ……!

 

っていうけど、体がもっていかれるほどの風が吹いている場合、喜んでいる場合ではないと思うのだ。

 

もってかれてる! もってかれてる!

足! 足浮いてるからぁ!

 

って焦ってしかるべきなのではないだろうか。

もう動いているのがわかるほどの風にさらされたら立ち止まることも許されないのだ。

追い風……!

とかってかっこつけられる精神的余裕はないと思うのだ。

 

押されて速度が上がる。スピード違反真っ逆さまだ。

 

そのまま空を飛んだらどうする!

空を自由に飛べましたー!

 

って言うてる場合ちゃうぞ。着地考えろや。それ以前の問題か。そうか。

 

ということで風は風で怖いものなのだ。甘く見ては桶屋も儲けることができぬのだ。

 

ところで、ブログの短文はともかく話を書くほどの精神がなく、なろうは滞り気味なのだが、なぜかそのなろうのアクセス数がはねていたのである。

(元が低いとはいえ)前日比20倍である。

 

急に伸びると

 

やったー!

 

ってなるより、

 

さ、さらされでもしました?

 

ってなる残念な性格なのだ。

 

だって更新もしてへんのやぞ。

いきなりはねるのおかしいやろ。しても伸びてPV1000台やったのにそれ以上はなんかおかしいって思うやん。せやろ。どんな風吹いとるかわからへんとどう飛ばされていいか戸惑うやろ。せやねん

 

いきなり呟くアレの宣伝効果ってのもおかしなはなしやし、原因が不明すぎて混乱するのだ。

(最近無更新なこともあって)100~300から2000。しかし、晒されたにしては少ないと思うし、何もなかったにしては多いと思うのだ。現在はもっとのびてる。

 

大手からすれば誤差かもしれんが、個人的には何かないと跳ねないと思うのだ。

誰か呟くアレ力もってる人か誰かがしてくれたRT効果か何かかなぁ。

 

それ関連でさりげなく呟くアレで検索してみたら、気付いていなかったがお褒めの言葉っぽいこといってくれてる人がいて嬉しかったです。(小並感)

毎回に近く感想くれてる人もいるし、ありがたいことです。ありがとうございます。

 

 

でもそれはそれとしてやっぱり理由がわからない急増は困惑するよね。

って話。

 

(マジでどっかで晒されでもしたのかな?)

 

ランキングにもさりげなくはいってて困惑。

何気に初めて入った。(多分)

素直に喜びたいけど、なんだろうこの気分。