溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

ひこうしてやるんだ!

 

鳥になりたいと人はなぜ願ってしまうのだろうか。

 

そこに自由が見えるからだろうか。

空が飛べるからだろうか。

空は寒いからしっかりあったかくするんやで。

 

飛行機とかじゃダメなんですか?

と聞くと

大体

『そういうことじゃないんだよなぁ』

顔されちゃうのでそういうツッコミは不可なのだ。空気読むのだ。

自力じゃないからさ……人は飛べないんだ……

といっている奴に

フライングスーツで飛べば?

とかいうのは野暮なのだ。

スカイダイビングやれば?

アレ落下じゃん……?

みたいに返される可能性があるから注意も必要なのだ。

 

きっと鳥に夢と希望が託されているのだ。

鳥からすれば

え? いうほど自由に飛んでないですけど。

って感じだろうけど、人からすれば自由に飛んでいるっぽいのだ。

鳥になりたい人も鳥の選択が重要であることは覚えておいて欲しいのだ。

鳥になりたい……とふと思った時、飛行機巻き込み事故を思い出して戦慄した派である自分から言えるのは鳥の選択とルート取りはしっかり考えておこうなってことだけなのだ。

 

ぐれれば?

それはヒコウ違い

 

なんとか神拳習えば?

それもヒコウ違い

 

手のひら

手の甲……は遠すぎる

 

おいそれと何になりたいなんて話題だすとこういうつっこみしてくる人ってリアルにいるよねって話なのだった(何

ネタ話でいうのはともかく、ガチツッコミは求められていない場面でやるとそっちのほうが冷淡な目で見られることも多いからやらないほうがいい事の方が多いのだった。