溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

ヘドバンはいろんなところ痛めやすい

 

風と雨のタッグで家がパーリナイしてたわ。

 

窓ガラスがノリノリで横揺れしてんの。

それを雨が拍手で迎え入れるって寸法よ。

雨あられってwwwwそういうwwww

そら家ごとノリノリで横揺れもするってwwww

 

 

うるせぇ!(情緒不安定)

 

 

というか長い。

長かったのである。

停電もしたが復帰したから(うちは)結果なんともない。長く停電にあわれてしまった地域はきついことだったろう。

 

なんか外ではいろいろと吹っ飛ぶ音がしていたりしてた。金属が転がる音とかなんか重いのが落ちる音とかな。

当初の予定より弱まった言うてもやっぱり強いは強い。

当初の規模で予定通りきてたら跡形もなかった可能性。

 

加えて

通り過ぎてもまだ雨の影響とか風の影響残りますーwww

 

とかもうね。

記録的な巨大さ云々ってより粘着質さを感じたよね。

 

ともかく。

 

同じく範囲圏内だった方々、とにかくひとまずお疲れ様でした。

 

ってことで。