溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

止まるがいいか、回りっぱなしがいいか

 

また頭が回らないような感じなのだ。頭痛と混じってどんどこどん! なのだ。

 

しかし思ったのだ。

 

頭回るって……ネジじゃないんだからwwwww逆回転で外れるwwwいや逆じゃなくても外れるわ……

 

いや笑い事じゃないんですけど。

回る。

つまりどこが回転するのか? ということが大事になってくるだろう。

頭回るとて首を軸にしてはならんということだ。

では何を軸にすればいいというのだろうか?

何を軸にすれば頭は回転したり回転しなかったりするというのだろうか。

 

頭の中にハムスターをかえ、そうすれば勝手に回りだしてくれる。

 

駄目だ。名言っぽくいってみたけどただの電波である。

 

あなたの頭の中のハムスター

 

映画でありそうだけどダメだ。

だからなんでハムスターだよ!!!!

ってなるし。

頭でハムスターかうってどうやっていれるんだよ頭はそんな簡単にカシャコ! って開いたりしめたりできないからな。

 

できたらできたでえぐいことなる。

 

だから……ハムスターは却下なんだ。これは仕方がない事なんだよ……

 

いやハムスターにそんな執着してねぇわ。

 

駄目だ。ハムスターより回せてない。ハムスターに学べない。

 

……

 

……ハムスター的回転だと高速とはいえ、それはぐるぐる同じところを回っているというだけなのでは……?

 

いや、そもそも回転とはつまり……

 

回るとは……回らないとは……

 

 

回そうとした結果(思考が)停止する的なオチということで一つ。

オチてないか。

ないな。