溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

間接のところ狙って……!

 

手が冷たい。

 

指先が痛いのだ。

 

違う。心が温かいアピールではない。

ただただ物理的に手が冷たくなっていたいという話なのだ。

 

第一手が冷たいと心が温かいという因果関係が云々。

 

そもそも心というものの位置が曖昧云々。

心臓云々。

 

 

血流!!!!!!

 

 

気温!!!!!!!!!!

 

 

 

さて情緒不安定芸(?)も終わったところで。

冷たい。

再びの冷たさである。

 

というか、気温的には平気なはずでも体感温度また狂ってるのである。

どういうことだ。

なんだ、あれか。湿気か。湿度的な話か。

湿度が高いということか。湿度が高いとやられるって俺はポテトチップスか何かか。

ポテトチップスの化身か。

 

ポテトチップスの権化とかした!

 

これよりポテトチップスによる現代侵攻を行う!!!!

 

世界よポテトに包まれろ。

 

 

VSポテトチップス

~ポテトで世界が救えるか!~

 

 

 

くそが。なおさら寒くなったわ。一人寒波到来だわ。

どうしようもねぇ。ここもやがて寒さに包まれる。いやもう包まれてるからって話やん。はい。

 

シバリングじゃ無理だよ。

というかシバリングで解決できる体温調節の範囲よ。どれだけぶるぶるで解決できるというのか。調べてないから知らんのだ。調べるための体温が足りない!

 

調べるための! 温度が足りない!!!!

 

すげぇ言い訳ができた。

でもよくいうよね。温度が足りない。

熱くなれよ!!

って。

つまり寒いと熱くなれない、熱くなりにくいわけで。

つまり熱くなるということが意欲的・活動的で行動力を発揮するということなら寒いと真逆になるという事だよな。

 

え? 精神的な話だろって?

 

健全なる魂が健全なる肉体に宿る云々いうなら気温差だって影響しておかしくないでしょ!!!!!

 

太陽浴びてビタミンDだろ!!!!!!

 

日光浴でセロトニンなんだろうが!!!!

 

影響するっぽい感じにいうやん!!!! 環境!!!!

 

 

俺こそよくよく太陽のお世話になったほうがいい感じになったところで手が痛いのでさようなら。