溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

No do a me

 

 

のどに良いのど飴。

 

胃に良い胃飴とか食道飴とかないんですか。

 

食べながら大腸と小腸の働きをよくする腸飴とかないですか。

 

それを薬といいますか。

 

そうですか。

 

みかん飴。

ぶどう飴。

めろん飴。

 

味だと思いますね。

 

みかん(味の)飴。

 

ではないですか。

 

りんご飴。

 

どっちかわからなくなりませんか。

 

りんご(味の)飴。

 

かと思えば

 

リンゴ(にコーティングすることの)飴。

 

がでてきたら『お、おう』ってなりませんか。思ってるのと違うと思いませんか。

あれはそろそろ飴でコーティングされたリンゴで飴リンゴか、コーティリンゴとかそういうネーミングでやる方向でいきませんか。

飴イチゴ味。

飴リンゴ味。

リンゴ味の飴。

等、そっち側で調整していただいてもかまいません。

わかりやすければかまいません。

 

前に置くところの味の説明だったり、コーティングされる物体だったりすのであれば、それこそのど飴はどうなりますか。

 

のど味ですか。

のど味ってなんですか。

のどコーティングはちょっとわかるような気がしましたが飴でコーティングは違いますね。それは拷問です。

 

空気読めばわかりますか。

どうすれば空気が読めますか。

空気飴とかあればわかるような気がしますか。

 

空気が読める人だけが味がわかる飴です。

 

わかりますか。