溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

取り出したものを即座に廃棄するスタイル

 

しりとりの話をした。昨日。

なので今日もする。(理由になってない理由)

 

しりゲット。

しりとり。

とる。

とるのである。

相手の。

言った言葉の。

しりを。

もらう。

ではなく、

説得する

でもなく、

交渉する

なんて過程もなく

 

とるのだ。

 

しりとりなのだから。(ものすごく誤解を生みそうな言い回し)

 

しりとり。

しりにあるものを取りたい。

言葉のではあるが、それを目的にしているのだ。

言葉で

しりとり!

っていってるからそうなんだよ。(暴論)

 

でも大事にしているわけじゃないんだ。

それってどうなの。

どうなのって言われてもそういう遊びなんやで。

 

とります。

自分、しりとります。

でもツモぎりするみたく次の瞬間には手札を墓地に!

 

みたいなノリじゃない?

言葉をつなげるということなんで生贄かもしれないけど。

 

 

その次には前のとられたしりの言葉なんて忘れされてしまうのだ。

 

お前の事なんか知るかといわんばかりではないか!(そんなことはない)

 

これは使い捨てをする社会風刺ともいえるのではないか!(言えない)

 

得たのならばそれは大事にすべきである!(ゲームが成立しなくなるので)

 

次々消費されていく言葉を考えればしりとりのルールは変えるべきなのでは……?(いやなんでやねん)

 

捨てられた言葉たち全員が主役でかつ輝けるようにしないのはルールが……おかしい……!()

 

 

 

 

疲れた。

 

なんくせ

とはどのような形からでもつけようと思えばいくらでもつけることができます。

(なんかまとめた風で中身のない事をいっていくスタイル)