溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

御覧の通りの効果がありますん。

 

ゲームなどしていると、無敵時間なるものがあったり、無敵というものがあったりするのである。

無敵時間はあれだ、技を出している最中のこのタイミングから数秒は敵の攻撃を受けません的な奴とかだ。

 

無敵というそれ自体の話は置いておこう。ゲームだからいいのだ。

 

特にアクション系があるようなものでありがちなのだが。

 

無敵時間の無効攻撃って何……?

 

っていうそのものか似たようなギミックがでてくるような状況がありがちになりすぎてないかと思うのである。

無敵とはつまり敵対するものなし、対抗も無意味だ!!!

みたいな意味とちゃうんか。

無敵無効、無敵貫通、無敵はがし

 

やめてしまえ……! 無敵……!

無敵っていう名前……! やまてしまえ……今すぐに……!

誇大広告……! それは……! 圧倒的嘘……!

 

特にRPG系では無敵はがしとか無敵貫通ありがちである。

 

無敵とは……?

 

無属性だから無敵無効とか、万能属性だから無敵無効だとかそういうの見た時に

無敵ってそういうの内包してるんちゃうんか!!!

と憤ってしまうのである。

じゃあ無敵っていうなよ……期待させるなよ! 弄ぶな! 気持ちを!

あぁ! 楽しいんだろうさ! そうやって憤ってる姿を見るのはなぁ! いい趣味をしていらっしゃるものだ……!

であるのだ。(誇張表現

 

アクション系だと無敵効果がるのは無効にするくせにジャスト回避とかは有効だったりするのである。

回避>無敵

はぁ!?

なのである。納得がいかんのだ。無敵無効化貫通無敵回避か。なんだこの野郎である。

 

無敵回避されると難易度下がるしなんかムカつくから無敵無効でジャスト(1秒以内単位)じゃないと避けれないようにしたろ。

 

みたいな発想よ。それはユーザーはほとんど求めていない場合が多い要素である。そういうのはメンドクサイであって、やりごたえ、とは言わないと思うのである。じゃあ最初から実装するな、でしかないのだ。

ソシャゲに無駄に難易度上げるとか敵鬼回避の当てるの運ゲーにするとか、無駄にドロップ絞ってマラソン増やすようなことすると激萎えしまくって離れるのと同じレベルである。

こういうので萎えたことある人、意外といるのでは? いない?

ジャスト回避ゲーの何が楽しいのだ、マジで(個人的見解です

ジャスト回避ギミックは会ってもいいとは思う。

思うが、毎度そうなっていくとか、それがないと1撃死するとかは本当にそれでゲームユーザーの多くが楽しいと思うとでも思ってんのといいたくなるのだ。ムカつくほうが多くなるんじゃないだろうか。初見殺しだと特に。ゲームで過剰にストレス溜めさせてどうする。ヘイト管理下手か。

ネトゲとかだと、初見殺しやミスったら終わりのくせに1日制限とかあったりするのである。

糞オブ糞である(個人的見解です。

楽しさには個人差があります。って怪しい系の商品かお前、なのである。

レベル上げようがワンパンされるギミックがマジ楽しい! って思える層ってどこですか。本気で。

 

このゲームで求められてるのはそれじゃないじゃないの?

こうしたいなら、じゃあなんで初めはこんな仕組みにしたの?

であるのだ。

 

こういう系のギミックとか、爽快系を売りにしてるっぽいのに無駄に体力多くて硬いだけの鬱陶しい敵を配置しちゃうタイプとかのゲームをしていると思いがちなものではないだろうか。

 

 

ところで、ゲームするならこういうぐちぐち言わないように心に余裕をもってしたいよね。

ストレス溜めるようなやりかたでなく、余計なことを考えず、余裕をもってもっと楽しんでゲームはすべきなのであった(それで全てなかったことにしようとしたまとめ