溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

ナマーもの ※食べられません

 

世の中にはマナーと呼ばれるものが存在する。

よく

 

なんでそんなの増やしたん……? 酒でも飲んでたん?

 

といいたくなる奴が発生する奴だ。

 

社会のマナーからテーブルマナーまで、種類多すぎてのぉ! この野郎! 誰だこんなあほみたいに数増やし続けてわかりにっくくしてるやつは! ぶっとば(略

 

取り乱した。

マナーとは、つまり相手に対して失礼にならず、不快にさせなければよい。だから覚えなければっていっても無駄に多くし過ぎてとっちらかってると思うの、逆に。

度が過ぎれば逆にこいつ何してんだろ、と思われても仕方ないようなの本当増えすぎなんじゃないの? 時代に合わせるっていうけど、どう考えてもギャグですか? って聞きたくなるようなの増えてるよ(略

 

取り乱した。

ともかくマナーは数ある。

数多すぎる。

よく最低限のマナーとかいうけれど、最低限って何? といいたくなってくるのだ。

だってどこが最低ラインか定められてないんだもの。

それは空気とか状況でー

ってそれがわかるんなら最低限でおさまってないんと違うんか!!!! おおん!!!??? なぁ!!!!!

 

すごく取り乱した。

ともかく。

最低限でいいと思うのだ。そんなに格式高い場所多いか? そんな格式ばりばりマナー1つで減点制で最終問題は100点あるから逆転チャンスです! 今までのやりとり意味ないやんけ!!!

な状況ってあるかなぁと思う訳で。

失礼を承知で言えば、そこまで100点のマナーださなきゃいけない相手って誰よ。って話なのだ。

でも最低限度がわからないから、マナーを守らないといけない! みたいば場所でいつも下の人間ばかりが困るのである。いうほど上の人間マナー守れてないやろ!!! お!!!??? こんな毎年増えるようなものに対して完璧に対応できるやつそれが仕事の奴くらいのもんやろがい!!!

 

取り乱すことが多い。病気かな。

あれだ。最低限のマナーをもう決めてしまえと思うのだ。

もういいやろ。増えすぎのめんどくさすぎの複雑とかにしすぎだって。減らす人間より増やす人間がいすぎなんだって。

最低限これだけ守ってれば相手は指摘したりしてもダメってしとけばもう安心できるやん。面倒がないやん。

なんか特別な場でもない限りとか、ここまでは最低限度でオッケー! っていうのをふんわりじゃなくて公式に決めてくれよ。

 

見る人間によって異なりすぎるのもマナーってやつがなってないんじゃねぇのかと思ったりしたときもあるのであった(ふんわりした終わり