溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

ダイエット補助とかにはいいんじゃねーの

 人間の世の中というものは様々なものを開発してきた歴史だ。

 文明は進化してきた。

 そして、それに合わせて便利で有用なものが生まれ、我々の生活は豊かになったのだ。

 ところで、世の中には何もしなくても筋肉がつく! とか痩せる! とかって商品があるらしいじゃないですか。


(圧力かけるシャツとかかな?)


 そうそう。そういうやつよ。


(宿主はニュースとか見ない人なのだな。ネットはサーフィンして楽しむくせに。ボードが偏っているんだ! いい波に乗れぇい!)


 色々つっこみどころ満載でしかないけど、まず宿主っていうのやめろ。ついに寄生虫ですえへへみたいに開き直り感だすの本当にやめろ。僕はおざなりに認めたりなんか絶対にしない!


(あ、知ってる知ってる。そういうのをフラグっていうんだ!)


 お前にその無駄に知識がある的なやつなんなの? どこで知るの? そしてなんでそれを覚えようと思ったのよ。

 まぁいいや、知りたくもない実際。

 で、筋肉つけるならそういう文明の利器使うのが現代を生きる文化人ってやつなんじゃないですかね。


(ぶーんーか-じーん。ぶんめぇーの――ルィキィ!)


 文明の利器をまるで別言語みたいな流暢な発音にするのやめろ。

 あと、文字にしたらひらがなみたいな棒読みもやめろ。そういうのって伝わるんだからな。予想以上に馬鹿にしている気持ちは相手に伝わって些細なハートがガラスでブロークンするんだからな。よく覚えておけよ!


(あのさぁ。ニュースはさておいてもさぁ、ああいうのって『腹筋〇〇回分に相当!』とか『来ているだけで腹筋が割れていく!』みたいにいうでしょ)


 雑談気分か。そろそろキャラ定めて。

 まぁあるよね。だからいいんでしょ? 実際、素人がそんな回数腹筋できるかよっていう。

 そういえば、やりすぎると筋肉が溶けるってどこかで見たことある。溶けるほどつらい負荷をかけてそれでも動くって、もはや別の才能があると僕は思うのだ。


(なんで実際できないことをシャツが代わりにこなしてくれると信じられるんスカねぇ……いやだなぁ……これだから)


 おい。おい! そのこれだから何も知らない奴は困るんだよ、的な見下しアイをやめろ。いや、姿見えないからそんな目をしているかどうか確認はできないんだけど。

 声でわかるから。声で見下してることくらいは察知できるから。もうアンテナビンビンだからな僕は。


(使おうとしているアイテムに対する情報を受信できないアンテナになんの意味が……?)


 純粋な疑問風えぐりこみ。


(というかさ)


 おう。というか自然に会話している風になっちゃってることに気付いたからやめたい気分だけど、僕は礼儀正しいからとりあえず返答はしてしまうのだった。


(さておき。宿主は腹筋だるんだるんでプリンプリンでサクサクとした食感なわけじゃない?)


 食感は知らないし違うと思うけど、そうだな。自慢じゃないが、今の僕では腹筋20回も耐えることができるかどうかもわからんぞ。ふふ。


(笑い事じゃないし自慢にも本当にならないし回数も中途半端であることは置いておいて)


 皮肉交じりのスルー。


(単純な疑問として、どうしてそんな体なのにシャツとかズボンとかにそれだけの負荷をかけられて無事に済むって思えるの……?)


 お? おお……おおお……それは、確かに?

 いや、ほら、製品として発売されているから、安全基準的にあるんでしょ、っていう、ね……?


ダンベルはキロごとに売ってるけど、君いきなり15キロとか20キロとか買おうと思うタイプ?)


 すみません、思いません。


(AIみたいな返しだけど、だったら筋肉を鍛えるという点では同じはずのシャツとかにはなぜそれだけの信頼を……? いうて、機能そんなるように見えます?)


 いやー。実際は怪しいなーってのが7割くらい。


(3割は十分多いと思うんですけど。ていうか、来ているだけでそれだけの負荷をかけ続けるって腕とか首とか千切る気なの? お前何繊維よ、って話でしょ)


 お前が常識語るのはやめろや本気で。

 なんかそういう素材なんでしょ。科学技術的に考えて。じわーと負荷かけるよ、みたいな……あ、じわーとじゃダメなのかな。それじゃどう考えても負荷は結局筋肉がつくほどかからないよねって話だし。


(多くのやつが科学的根拠ないってニュースでたから……)

 えぇ! 何それ聞いてない。僕をだましたんですか。訴訟。

 あ、ニュースみてないってそういう……


(筋肉を鍛えるっていう事は、それだけ筋肉に負荷をかけたり断裂させたりするっていうことで……それはもう武器なのでは? とは前々から思ったよね)


 いや僕は思ったことないんでわからないけども。

 言われてみれば着るだけで筋肉がつくってそうとう怖いけども。

 想像するとぎちぎちって縛り付けられて動くのきつそうなギプス的なイメージしかできなくなってきたけども。


(合金かよ!)


 だから知らねぇよ! 何がだよ!

 とにかく! とにかくそういうのはダメだってことは僕にもよくわかった。

 やはり、ずぼらでは駄目だという事なのだろう。これに教えられたと思うのはとても業腹なので、自分で気付いたという事にしておこう。元々怪しいとは思っていたんだ、正解だったな!


(大体、そこまで効果があるなら逆にそれで日常生活できない可能性のほうが大きいよねって……楽に着るだけ! といううたい文句はおかしくねって)


 まだ続けるのかよ。もういいでしょ。


(ある日……シャツを着るだけで……何もしていないのにみるみる脂肪が溶けるように! ホラーものかな?)


 だからもういいっつってんだろ。