溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

食えよ、飯は

ダイエット目的で断食したのにー。

 

とか聞くたびに思うのだ。

 

いやお前痩せる目的で素人が勝手に断食してもダメだよそりゃ。

筋肉落ちたら当然太りやすくなるんだし。代謝落ちるんだから、当たり前の話では? と。

断食は一回したら痩せたままになったり痩せやすい体になったりする便利なツールでは決してない。

 

逆に食べてないのに痩せない~。

 

って病気でもない健康体で言ってるやつはもう救いようがないなって思う。

 

絶対! 食ってるからな!

 

そういう病気にかかっているのでもない限り、そいつは目の前で堂々と嘘をついている。

でなければ勝手に体が動く別の病の可能性があるので、すみやかに病院にいったほうがいいかもしれない。無意識は怖いぞ! 食事制限していた人が、気付けば夜冷蔵庫あけて貪ってたってのがマジであるからな!

 

食えないなーってなった時、しばらく食わないでいた時期があるわけだが、

太り気味の75から48まで落ちたからな!

 

食わなきゃ! 体重は! 減るんだよぉ!

 

当たり前の話なのだ。

食わなきゃ、体重は、ヘル。

 

ただし、絶対におすすめはしない。

 

食って動くようにできてるのに食わないんだから、そりゃ不具合出てくるよ。それか出やすい体になるよ。

あと、夏にしたら死の危険を感じるよ。

冬は割と食わなくても大丈夫感あったよ。

あと、自分で断食した場合、回復食関連しっとかないと最悪食ってそのままお陀仏か、すっげーもがき苦しむリスクもあるよ。

 

安易に

 

断食ってあるんだー!

 

楽に痩せれそー!

 

とかって思ってやると初日で頭痛起こすこともよくある話よ。

続けていると思考能力も落ちてくよ。燃料がないからね。

やる気もなくなっていくよ。燃料がないからね。

拒食症とか過食症になるリスクもあるよ。

筋肉は減っていくよ。当たり前だね。

一時浮上した! って気持ちになる時あるけど体は燃料ないよ。無理したらぱたっていくよ。

 

あと体重ヘルっていっても、食わない減らし方って多分ほとんどが望む形にはならねぇよ。

一気に食わないと一気に減っていびつになるんだよ。

 

テメェが望む分のテメェが望む部位の脂肪だけが落ちるなんて思ってんじゃねぇぞ!

 

体重だけ減らしてもそれが魅力になる率は低いよって話。骨と皮だけが美しいと思う価値観でない限りはね。それが美しいと思うなら別にいいんじゃない。

ただ、体重が見た目よりあってもその見た目が絞れてて均整とれてたほうが魅力的に思う人が多いんじゃないの? って話。

 

ほにゃららダイエット! って運動なしのダイエット手段見るたびに

不健康になりたいんだろうなぁー。

としか思えない。

って話。

 

そういう風になってきているのに、いまだに「体重を減らせば何とでもなる」勢と「見た目ではなく体重を減らすことが正義」勢いるよね。多いよね。不思議ね。

 

食事制限も無理ない範囲がいいよね。

反動が来たらすべてが無駄になる。

結局一気にしても継続できないならやめたほうがいいんだ。

ずっと同じ感じにするのが理想なら、バランスとって長期的に見るしかない。という当たり前の事実をしっかり納得すべき。

短期間で痩せるなんて、楽をしようとするなってことなんだろうよ。体はそういう風にできてる。正直者だ。

体重が減っても同じ食事をずっと続けることができるの?

ほとんどが無理でしょ? しないでしょ?

っていつも思うの。できないなら、それはすぐに戻ってしまう程度のものでしかないんだよ。

 

 

と思って今日も筋肉をつけようとするのである。イマシメ!

 

一週間で3㎏落としたいんです~→一切食うな。ただし不具合がでても文句言うな。

 

これで大体の後先考えない体重減らしたいだけのダイエットに対する話題は終了する。