溶ける寸前の雪だるま

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

強制ダンジョン3

書けないかな、と思ったら案外いけるところまでいった感。

何も書けないような状態だったはずだったのに、俺の脳内でどういう闘争があったというのだろう。

書けない派の脳内エイリアンといける派の少数派エイリアンが卵産みあって逆転したんだろうか。わからない。

俺には一向に何もわからない。わからないでは困るのだ。次に精力的な反書けるはエイリアンが当選されたときに全く対処できないまま書けない方針を打ち出されて負けてしまう。

興味があった掲示板スタイルでのかきかたは見る人によってはかなり地雷要素だし、思ったより書くのがめんどいが、書けたのでしばらくちらちら続けたい。

やりたかった掲示板の雰囲気だす(こだわる)のは諦めよう。考えすぎりゃまたドツボだ。

 

 

なろう自小説

十人十色の強制ダンジョン生活

https://ncode.syosetu.com/n7877fq/4/