溶ける寸前の雪だるま/脊髄反射のように書いてるネタ短文っぽい何か

溶けきるまでの日々。ネタのような雑記のような創作のような文章を垂れ流しているブログ。

2020-02-15から1日間の記事一覧

徒然なるまま感ある骨をケンコウ骨と呼ぶわけではない。

ただ健康であり続けることができる、というのはそれだけでチートと呼べる。 兼好になるチート。どういう感じになるのだろうか。徒然なるままにはなりそうにない。 いや、 これから毎日兼好法師になろうぜ! とかそういう話はしてない。字が違うのであった。 …